ひとりひとりがプロフェッショナル。
自分に挑戦し続ける人をつくる。そんな組織です

私は大学2年のころ、経営者になるには営業力が必要だということを知り、営業およびビジネスの世界に入りました。

私が自分でビジネスをやると決めたのは、学生時代、個人の力の限界というものをとことん味わったからです。

チームを持てばパワー、お金、情報、人脈などが集まって、きっといろんなことを成し遂げられる、今よりもいろんな人を笑顔にできる、ただただそんなことを思って経営者を目指し始めました。
 

会社を作ってみて思ったのは、何事にも「人」だということ。

誰と一緒に仕事をするか、誰と一緒に過ごすかというのはとても重要ですが、思いを持った個人の集合が、強い思いや強いエネルギーを発揮して夢を描くのだと思っています。
 

私はビジネスに挑戦するまでもともととても弱い人間で、本当に自分が大嫌いでした。

でもたまたまビジネスを通じて出会った人々にきっかけをもらい、自分自身や周りの人を愛せるようになりました。

そのとき気が付いたのは私にもできることがこんなにあるんだということ。
 

最近は個人で起業する人も増加し、自分の時間や能力を使って社会委に貢献している人が増えてきました。

STの理念は人生は「人生はリベンジマッチ」。

自分自身への挑戦という意味でつけました。

夢や目標に対して頑張ろうとしている誰かの大きな一歩を応援したいし、大きな一歩を踏む出す人をSTを通じてもっともっと増やしていきたいです。
 

また私は縁があって営業という業種を選択しましたが、近年では営業を体験せずに営業や接客を嫌悪する若者が増えています。

原因はSNSの発展によるコミュニケーションの機会の損失です。

しかし営業の世界はコミュニケーションでなされるすばらしい世界で、営業マンだけが経営者と同じぐらい人脈や収入アップのチャンス、情報を得られる立場であり、何よりもお客様から直接「ありがとう」を聴けるすばらしい仕事だとずっと思っています。

ご縁を紡ぐ、そんな役目が営業という仕事にはあると思っています。

営業職のカッコよさやすばらしさを伝え、営業職の底上げをするのも弊社のミッションだと思っています。
 

そんな弊社と一緒に挑戦し続けてくれる仲間やお客様が多く増えて日本を元気にします!

1991年生まれ。大学在学中にフルコミッション営業に挑戦し、3社でトップセールス獲得後、大学3年時にStar Twinkle設立。
セールストレーナーとして400人以上の営業マンを育成、ビジネス甲子園優秀賞受賞し、大学卒業と同時にStarTwinkleを法人化する。
STを通じて50商材以上の営業代行経験やWEBディレクション業などを経験。
会員制経営者クラブでも3年連続ビジネスマッチング数・ゲスト招待数1位を獲得。
現在は在宅フリーランスを活用したテレアポ代行事業を行い、注目を集めている。